スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それは嘘。多分嘘。でなければ信じられないから。

・アイドルマスター KAKU-tail SP 雪歩の背中を押したもの - かきP


嘘だと思い込む事で、笑える事もある。

臆病な人間は、信じる事にも臆病で。
自信の無い人間は、信じる事なんて出来なくて。

だから嘘にしてしまう。
嘘にしてしまえば、受け入れる事が出来るから。

そうして「自分だけの嘘」で出来上がった自分。
その自分は、不思議と以前よりちょっとだけ動けて、ちょっとだけ笑えて。

だから、笑う。

「生きるって、そういうことでしょう?」


今回のカクテルで一番心を持ってかれた作品。
自分の中の雪歩像をごろん、と転がしてくれた感覚です。

きっと自分がこれから雪歩の事を考える時、必ず出てくる作品だと思います。
  1. 2009/04/02(木) 01:25:53|
  2. ニコマス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春香さーんっ | ホーム | がんばって作ってます!>>

コメント

とりあえず言いたいことはやっぱ
実際に遊んでみて星井ってことですかね

やたら人間臭くしたがるのは
そういう人間が実在してるんだ!という病的な思考の他にも
何だかんだで職業:アイドルというものを
あまり評価してないからかも知れません
仕事もその「人間」を形成する重要な要素であるはずなんですが

ノルマのある営業は向いてない俺ですけど
もし仮にそういう副業してたんなら
180度違うものだったかも知れませんね

最後、言うなら嘘を信じたわけじゃなくて
嘘を言うPを哀れんでみせたというとこでしょうか
所詮Pは嘘を言うくらいしか最後は仕事がないんだと思います
何かを成すのは最後は自分でしかないわけですから

紹介ありがとうございました
  1. URL |
  2. 2009/04/02(木) 20:11:43 |
  3. かき #-
  4. [ 編集]

>>かきさん
この作品を作られたご本人からそういったコメントをされてしまうと、
また作品に対しての印象が変わってきてしまいますね。
そこがまた楽しいのでドンドンやってください。

最後の表情を嘲笑として見るならば、この作品はひどく残酷な内容とも見えて、
でもそれゆえに「嘘」というテーマにはしっくりくるようにも思えてしまう。
自分の頭は基本お天気ですのですぐ暖かい方に考えてしまいがちなんですが、
この作品は捉え方によってまた変わってくる作品なのかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2009/04/03(金) 02:58:06 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryakushiki.blog64.fc2.com/tb.php/218-04aa6fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

R(略)P

Author:R(略)P
ニコ動にひっそりと
アイマスMADをアップしてたり。

※画像は歪氏の捏造グラをお借りしています。

Mail:r_ryaku略hotmail.co.jp (略を@に)

【zoome】:略式別件





【気まぐれに更新してます】
コミックダッシュ! R-ryaku の所有コミック

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (280)
小話 (6)
制作関連 (128)
ニコマス関連 (75)
アイマス関連 (28)

月別アーカイブ

リンク

順不同・敬称略です。

検索フォーム

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。