スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じっくり語り語られてみよう No.13 不意に参加してみました

イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語ってみました。
他の方の語り記事一覧 → 『No.13: ”咎 ~イバラヒメノ ツミ~” PV 【伊織ソロ】


【P】 えびP [ブログ] おでこバカ一代

以下格納で。


全体を通して感じたのは、『戸惑い』。
プロデューサー(と勝手に仮定してしまいますが)に対して芽生えた感情に、
伊織自身がひどく戸惑っているように感じました。

彼女は自分自身をえらくレベルの高い所に置こうとします。
完全。完璧。パーフェクト。スーパーアイドル伊織ちゃん。
そんな自分の中に、ノイズのように混じり始めた何か。
そのノイズが何なのか、客観的に自分を見よう(テレビ画面のような演出)としても、
ところどころ乱れていて、よく分からない。
そんな中、かろうじて分かるのは全体を覆う「闇」と、不安定に揺れて落ちる「月」。
「闇」は、自分の知らない感情に対しての漠然とした不安。
「月」は、美しく輝いていたはずの自分。
彼女は、このノイズによって今までの自分が崩れていくような感覚なのかもしれません。

私が伊織について考える時、いつも頭に浮かぶ言葉があります。
それは『年相応』。
大人っぽい。よく分かっている。しっかりしている。…はたして本当にそうなのでしょうか?
”嵐”や”狂気”なんて頑張って背伸びした言葉を用いても、結局は自分の中に生まれた気持ちすら持て余す、
年相応のオンナのコに見えてしまってしょうがないのです。

この作品が伊織である理由。
自分の中に他者が入り込んでくる感覚を不安に思うのは、伊織くらいだと思いますので。
(千早も近い方向だと思いますが、彼女は失う事を知っているのでどちらかというと”恐れ”かなと)

美希であれば『日に日に胸がキュンキュンって言うの これってなあに?』と、とてもシンプルに表現するのに、
伊織はなんていうか、不器用ですよね、本当に。
  1. 2008/10/19(日) 13:01:20|
  2. ニコマス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<じっくり語り語られてみよう No.14 不意に参加してみました | ホーム | ゆっくりと>>

コメント

ああ!

入り込んでくる感覚! それだ!
知識として知っていても、対処できない感覚の問題。
悪い表現をあえて使うと「エロい」んだそれが。
何だか自分の舌ではわからなかった隠し味がわかった気が。
いかん、これはメシがうまいw
  1. URL |
  2. 2008/10/23(木) 03:09:05 |
  3. cha #AHY.BPxA
  4. [ 編集]

>>chaさん
>知識として知っていても、対処できない感覚の問題。
ああ、自分も正にこのイメージです。耳年増っていうと少し可愛いイメージでしょうか。
確かに言われてみればエロい感じがしないでもない…w
美味しいご飯に協力出来たようでなによりです!
  1. URL |
  2. 2008/10/23(木) 23:29:44 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryakushiki.blog64.fc2.com/tb.php/38-20828d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

R(略)P

Author:R(略)P
ニコ動にひっそりと
アイマスMADをアップしてたり。

※画像は歪氏の捏造グラをお借りしています。

Mail:r_ryaku略hotmail.co.jp (略を@に)

【zoome】:略式別件





【気まぐれに更新してます】
コミックダッシュ! R-ryaku の所有コミック

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (280)
小話 (6)
制作関連 (128)
ニコマス関連 (75)
アイマス関連 (28)

月別アーカイブ

リンク

順不同・敬称略です。

検索フォーム

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。