スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人の時間が下手になったのかも

動画をアップした後という事もあり、少し他の事でもして頭をクリアしよー…と思ったのですが。

考えてみたら動画を作り始めてからというもの、
ゲームはアイマスとL4Uと通勤途中のモンハンくらい。
読書は毎週のマガジンと集めているコミックの新刊読むくらい。
アニメの視聴も半年以上前からぱたりと止まり。そもそもテレビ自体も元からあまり観ませんし。
唯一観ていた野球の試合も、今年はほぼ終了。
…で、後残っているのはネットの巡回とニコ動の視聴くらい。

ああ、そういえば最近の自分は自由な時間の7割くらいが動画制作及びそれに関係する何かだったっけ。

それ自体は楽しいのでまったく問題は無いのですが、こうふと空いた時間に何もする事が無い感じなんですよね。
我ながら視野狭くなるなー、ヤバイなーと思いつつ、気が付いたら新作動画の元になりそうな曲聞きながら家事してたり。

うん、我ながらビョーキなんじゃないかと思います。
  1. 2008/10/24(金) 23:47:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<色々買っちゃった日 | ホーム | あああああ>>

コメント

そんなときはいつもと違う道から帰るといいらしいですよ。
よくわかりませんけどw

私は新しい音楽を聴く機会が減りましたね・・・
昔は1ヶ月に数枚のアルバムを聴いてたと思うのですが、
この業界にきてからは過去の自分ランキングにある曲とのコラボイメージばかりが先行して orz

いや、単に老いただけなのかもしれません 苦笑



それと伊織ちゃん見てきました。
私の本編伊織ちゃんのイメージにはない感じでしたが、
ああいうキツイ言葉の裏にはこういう切ない感情があったのかと思うと
何か、自分のダメダメっぷりを感じ、穴を掘って埋まりたくなりますね。

落ち着いた演出も素晴らしいですが、伊織ちゃん冬仕様が最高ですね、GJ!


あ、個人的には「雨音」が好きで、去年なんとなく作ろうとしたのですが、
聴きながらめそめそしてたら、シーズン終わっちゃいましたね・・・
真夜中の散歩道は初めて聴きましたw 良曲を教えて頂いたことに感謝♪


ちょっと長くなり、すみません。。。
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 01:47:12 |
  3. たろう #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/10/25(土) 16:22:40 |
  3. #
  4. [ 編集]

>>R(略)P
TVアニメは一年ほど見てませんね。マクロスはプラスしか・・・おっと、これ以上は。
テレビはかつては映画その他を見ていたんですが、映画のとんでもないタイミングでCM入ったり(クライマックス真っ只中、しかもBGMが切り替わるだけってだけで入れたっぽい)、絶対にカットすべきでない部分をカットされていたりしてるんでもはや絶望的ですねぇ。『ターミネーター2』のサラ・コナーの夢の中で核兵器に彼女が焼かれるイメージが出てくるのですが、それもカットされていました。残酷な描写を観客に見せ付けなければ、サラの恐怖心と直後の行動を理解させられないと思うんですが・・・。
フィルムとビデオの話ではないですけれど、綺麗なものだけしか見せたくないんなら最初からあの手の映画は放映しなきゃいいのに。
などと思って一年ほど前、試しにTV局に電話してみたら相手にされませんでした。そりゃそうだ、あっはっは。
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 17:38:45 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>たろうさん
動画の感想、ありがとうございます!
冬いおりんは今回一番時間を掛けたところなので、褒められるとやっぱり嬉しいですねぇ。
自分の伊織像は思いの外優しい感じなので、違和感がある人も居るかもしれません…。
とりあえず自分ももう一回いおりんにキツく言われてこようかなと思います!

帰り道を変えてみる、イイですね。自分は”帰り道”って好きなんですよ、後は帰るだけっていう気楽さがあって。
自分も沢山音楽を聴いているという訳ではないのですが、何気に職場で掛かっているラジオとかも良いきっかけになったりもします。
それでもやっぱりお気に入りのアーティストさんに偏っていっちゃいますが…;
『雨音』も良い曲ですよねー。でもこれで動画を作ろうと思うと、どうしても悲しい方向に…。
でもうららかさんの曲ではまた何か作りたいですね。

>>非公開コメさん
ありがとうございます!
いえいえ、もうその感想を頂けただけでもとても嬉しいです。
これからも期待に応えられるような作品を作れていけたらなぁと思います。

>>Tomさん
T2のあのシーンはカットされてしまったのですか、なんかとてもショックな。
T2はエイリアン2と並んで自分の中でも好きな映画ランクの上位に位置する作品なので、複雑な気分ですねぇ。
確かにテレビで観る映画は、何か映画館で観るものとは少し違うものになってしまいますよね。
スクリーンの迫力然り、CMのタイミング然り。そもそも周囲が映像に集中出来る環境になり辛いですし。
でもCMとかその辺は、いろいろ大人の事情ってヤツなんですかねぇ…。
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 21:09:32 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

配慮してくれるんならCMは面白いし好きですがね

>>R(略)P
両方ジェームズ・キャメロン監督作ですね。
それも二つとも、異種の生命体(一つは人工知能ですが)とのあり方を、愛、もっといえば「母親」を主軸にまとめている感じがします。
エイリアン2は「母親」対「母親」、T2は「愛情を受けて情が生まれたT800」対「人殺しの喜びを得たT1000」という構図。しかも2体とも心を持ったスグに「母体回帰(工場の溶鉱に還ること)」してしまいます。完璧です。
個人的に映画などで敵役との対立関係は
「近しくても決定的に違う」
事が望ましいと思っています。その方が燃えますよね。

未知の生命体とのあり方は私の好きなテーマなんですが、これまでで気に入ったのは上記の二つと『寄生獣』(最後の敵はなんと人間だぁw)。次点で原作の雪風くらいかな?

追記:PSの『パラサイト・イヴ』を忘れていました。
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 22:50:37 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
両方とも名作ですよねぇ。母は強し。
エイリアン2のラストなんて今見てもアツくなりますよ。

敵役の位置付けって結構難しいですよね。勧善懲悪の流れが好きな人も居れば、敵役にもドラマを求める人も居ますし。
でもたとえ勧善懲悪のヒーロー物だったとしても、強大な力の使い道が違うってだけで「近くても決定的に違う」というカテゴリに入っちゃうのかも。
実際に英雄が次の恐れの対象、なんて作品も数多くありますしね。
ただ、どんな形であれお互いの信念がぶつかり合うようなシーンは燃えますねぇ。

『寄生獣』は自分も好きな作品なのですが、引っ越す時に実家に置いてきちゃったんですよね。今度取りに行こうかな…。
あの作品は”人間”について深く考えさせられる作品ですね。
  1. URL |
  2. 2008/10/26(日) 23:51:44 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

>>R(略)P
『寄生獣』は数年前に愛知のBOOK OFFで一冊25円でまとめ売りされていたのを買いました。全十巻、250円ですよ!250円!!w
それはそうと「寄生獣がT1000の液体金属に似てるな~」とか言ってたら、知り合いから「そりゃぁ、キャメロンが寄生獣のファンだからだよ」、と云われビックリ。でも云われてから納得。
  1. URL |
  2. 2008/10/27(月) 18:34:28 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
自分は最初読んだのは確か兄が高校の図書館で借りてきた物でしたねぇ。
兄の学校はリクエストすれば大抵の本は入る羨ましい図書館でした…。
その後しばらく経ってから新装版が出るとの事で、当時の事を思い出しながらちまちま購入。
読後感が最初に読んだ時と微妙に違って、ああ自分の考え方も変わったのかなぁと感慨に耽ったものです。

確かにT1000のあの感じは寄生獣と言われるとティンと来ますね。
  1. URL |
  2. 2008/10/28(火) 00:03:19 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryakushiki.blog64.fc2.com/tb.php/48-755c7f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

R(略)P

Author:R(略)P
ニコ動にひっそりと
アイマスMADをアップしてたり。

※画像は歪氏の捏造グラをお借りしています。

Mail:r_ryaku略hotmail.co.jp (略を@に)

【zoome】:略式別件





【気まぐれに更新してます】
コミックダッシュ! R-ryaku の所有コミック

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (280)
小話 (6)
制作関連 (128)
ニコマス関連 (75)
アイマス関連 (28)

月別アーカイブ

リンク

順不同・敬称略です。

検索フォーム

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。