スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気がつけば

最初の動画をアップしてから早三ヶ月。本当にあっという間ですねぇ。
この三ヶ月は多分プライベートの時間の6~7割が動画作りになっていた気がします。
動画をアップしても三日と経たないうちにウズウズしてきたり、ひどい時は動画をアップしたその日の夜には動画編集ソフト立ち上げてたり。
昔から熱しやすく冷めやすい性格だと自覚しておりますが、今回の熱は三ヶ月程度じゃ収まりそうにないです。
その最大の要因は、やはり反応が頂ける事なんだろうなぁとしみじみ。
皆々様、本当にありがとうございます。

以下はちょっと言ってもしょうがない事。


実は動画作り始めて少し経った辺りから、ずっと後悔している事が一つだけあります。
それは”なんでもっと早くこの世界を知っていなかったんだろう”という事。
ね? 言ってもしょうがない事でしょ?

この世界というのは動画制作の世界は勿論のこと、ニコマスという世界も含めてのことです。
自分がニコマスを意識して見始めるようになったのが3月半ばから後半くらい。
ニコマスで名作・良作と呼ばれるような動画は沢山ありますが、それらの中には勿論自分がニコマスを知る以前の物もあって、
それらに対して想いを馳せられないのが、言ってもしょうがない事だと分かっているけれど、悔しい。
削除されてしまった作品は当然観る事が出来ませんし、いまだ再生され続ける作品であっても、
その当時の熱、アツさというものは今となって感じ取るのは正直、難しいです。
だから例えばどこかの掲示板で、ブログの記事で、ネットラジオのトークで、
「あの衝撃は凄かった」「あの当時はヤバかった」という話題が出る度に、
それに共感出来ない自分がなんとも歯痒くなります。

でもこれは本当に言ってもしょうがない事で、これからどうにかなるというものでもありません。
だから自分は、せめてこれから。
自分のニコマス年表が始まってからの事は、出来る限り頭の中に記していきたいなと思うのです。
  1. 2008/10/27(月) 23:58:17|
  2. 制作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<面白そうだったので | ホーム | 休み…のハズだったのに>>

コメント

始めは5行くらいのコメントのつもりだったんですが…

自分はそもそもネット接続したのが6ヶ月ほど前なので、ニコニコの画面がどんな物なのかすらも知りませんでしたねぇ。それより前は古いですけれどパソコンだけは持っていて、友人がDLしてくれたメタルギアMADをCDで見ていたくらいです。
で、ニコニコ見始めてMGS→京アニMAD→初音ミク→アイドルマスター
の順ですかね。それ以前から初音ミクやアイドルマスターの(エロ)同人誌はしょっちゅう見かけてましたが、まったく興味なかったですし、そもそもそうやって(エロ)同人誌にされていたから余計に触れようとしなかったおぼえが…。『ハジメテノオト』でボカロを肯定的に見るようになるまでが2ヶ月、ミクの『てってってー』でニコマスの存在に気づくまで更に1ヶ月程かかりました。
そんなわけで、あくまでFの立場からですが、whoPの作品などで、「あの頃は大変だったね」とか古参のコメントを見かけるたびにちょっと出遅れた感を感じるのは否めません。映画でも何でもブームが収まった頃に作品に触れる私(苦笑)、言っても仕方ないですがw

削除されてしまったといえばメイPのミスチル曲使用作なんかそうですね。自主的に削除なされた『彼女たちのsign.』などはニコニコではマイリストだけを残す事になってしまいました。メタルギアの方でも『さくらんぼ』をもじった『核弾頭』というMADそれほど人に知られる前に消えちゃいました。まだまだ多くの人が見て楽しめただろう、と思うと残念ですね。言っても仕方ないですが。♪明日がある~さ明日がある♪

PS:しまった!やられました。
昨日『彼女たちのsign.』を見かえしたんです。そしたらすごいことに気が付いたんです!亜美と入れ替わりにステージに立った真美のシーン、その髪留めの色が赤色―つまり亜美のイメージカラーだったんですよ!!・・・って今更(笑)。何度も何度も観たってのに、まだ新しい発見があるとは。私が鈍いのか、それともそれほどいい作品だったからなのか…。多分両方ですねw。
亜美は自分の番だからって精一杯頑張ったし、真美は亜美の体の不調にいち早く気づいてあげて、ファンに悟られないようにちゃんと髪留めまで亜美の色に変えたと…。土壇場で入れ替わったからといって双子の秘密がバレちゃったら、この場合亜美のせいでライブ失敗って事になるでしょう。だから急いでステージ衣装に着替てる最中でも細心の注意を払ったんでしょうね。美しい双子愛です。
真美は『双海亜美』、というアイドル名のせいで割をくっているらしいのですが、その気になればこういう状況下、ワザとライブを失敗させて『双海真美』の存在をカミングアウトする事も出来るんですよ。ここに思考が到っちゃうあたりちょっと自分が厭になりますが、真美はそんな事考えもしない。ただただ亜美が心配なだけ。そしてそれは普段、真美からずるいずるいと云われている亜美の方も、ただワガママなだけの子じゃない事を示していると思います。そうでなきゃ、真美がこんなに気持ちのいい思いやりを出せないでしょう?
いつか、二人は成長していくにしたがって距離が離れていってしまうでしょう。けれども、今重なっている部分、そして離れても繋がっているモノはかけがえの無い、大切なものなんだと思います。
  1. URL |
  2. 2008/10/28(火) 18:39:33 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
こういった感情は多かれ少なかれ誰もが持っているものなのかもしれませんねぇ。
ニコマス以外で言えば、近年ブームになった”昭和ノスタルジィ”のような感覚も、その時代に想いを馳せる人たちの目を羨ましいと思ってしまいますし。
とはいえ、割り切るに割り切れないのもまた人間というものでありまして…。

メイPの『彼女たちのsign.』については十回くらい観たところで削除になってしまったので、
細かい演出までは申し訳無いことに追いきれていないのですが、それでもあの時の鳥肌が立つような印象だけはしっかりと残っています。
その感覚こそがまさに”いつまでも。”なのかな、なんて柄にも無く。
  1. URL |
  2. 2008/10/29(水) 00:03:07 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

確かに言ってもしょうがないw
でもそれはニコマスを大切に想う証であって、すごくいいなって思います。。。

話がそれてしまうかもですが、私はどちらかというと、誰もがすごいという神動画よりも
埋もれてる良作を探すのが好き(楽しみ)だったりします。
だから、あまり他の人とニコマスの話をしていても、話合わないんですよねw

他にも好きなジャンルが違ったり(PV系や架空戦記等)して、
身近なP様と直接お話をする時なんかも、それぞれ話の方向がずれちゃうんですよねw
でも教えてもらえれば、見てある程度共有できますし、その人が語るアツい部分を
意識しながら見ることはできますので、それはそれで楽しいかな、と。

なんと言いますか、、、
そうやって自分の見ているニコマスの幅が広がっていくのが楽しいというか。
Feel 感じるまま 好きなメロディーでいい ・・・みたいなw

・・・それましたね、すみません orz
  1. URL |
  2. 2008/10/30(木) 00:35:08 |
  3. たろう #-
  4. [ 編集]

>>たろうさん
やっぱり何よりも自分とフィーリングが合う作品に出会えるのが一番楽しいですよね!
一般的にはあまり知られていないかもしれないけど、自分は大好きだーっていうあの感覚はまたたまらないものがあります。
あの感覚は何と表現すれば良いんでしょうかねぇ…。

ニコマスは本当に広い世界になっているので、どうしても観る人の好みは千差万別になっちゃいますよね。
でもそういった自分と少し違う好みの方と通して、楽しみの幅が広がるというのはまた良い事なのかなーと。
ジャンルはどれだけ広がろうとも、根っこはどれも765プロのアイドル達ですから。

my song、何度聴いても良い曲ですよね…。
  1. URL |
  2. 2008/10/30(木) 01:00:38 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryakushiki.blog64.fc2.com/tb.php/51-64da2826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

R(略)P

Author:R(略)P
ニコ動にひっそりと
アイマスMADをアップしてたり。

※画像は歪氏の捏造グラをお借りしています。

Mail:r_ryaku略hotmail.co.jp (略を@に)

【zoome】:略式別件





【気まぐれに更新してます】
コミックダッシュ! R-ryaku の所有コミック

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (280)
小話 (6)
制作関連 (128)
ニコマス関連 (75)
アイマス関連 (28)

月別アーカイブ

リンク

順不同・敬称略です。

検索フォーム

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。