スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

等身大の彼女たち

アイドルマスター オールスター 『それじゃあバイバイ』 - エコノミーP


一周目は曲の爽快感とダンスの心地良さ、あかんべーの可愛さに心奪われているうちに視聴が終わっちゃいましたが、
二周目となってちょうど歌詞職人さんが付いたところで、歌詞と彼女たちとのリンクに思わず嘆息。
自分はやっぱり曲の歌詞に注目しちゃうところがありまして。


この曲の歌詞で語られる彼女たちは、とても人間臭い、
いわゆる世間一般の”アイドル”のイメージとは少し離れた彼女たち。
人によっては醜いと感じてしまうような部分を、ざっくりと切り出しています。
その後に来る『自分らしく生きてますか?』『気持ちイイことそこにありますか?』という言葉。
彼女たちの言葉だとすると、非常に奥深いものがあります。

そして、サビに来て『軽いノリでいきましょう』と。
一種の”開き直り”とも思えるような歌詞が、
ステージに移る画面に重なってなんとも言えない開放感を感じます。
そんな彼女たちに『一度試してみたらどう?』なんて言われた日には、
思わずそうだよなー、悩んでも仕方ないよなー! と元気になるってもんです。
いやはや、お見事。良い動画でした!

追記:
ふと気が付いたのですが、この曲のサビの歌詞は、
『ポジティブ!』と似てるなぁと。そりゃ元気になるはずです。
  1. 2008/12/01(月) 00:22:43|
  2. ニコマス関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<最近はやっぱ年賀メールですかねぇ | ホーム | 11月が終わっちゃう>>

コメント

SURFACEのデビュー曲ですね、わかりますw

タイトルでクリック余裕すぎでしたw
(エコノミーPはこういう選曲するから大好きですw)

歌詞とのリンク、たしかに素晴らしいリンクっぷりでしたね!
> アイドルは時に弱く時に強く時に優しく、そして狡猾に。軽いノリでいきましょう。
アイドルもプロデューサーもそんなノリで楽しくやれたらいいっすねw なんとよいテーマw
  1. URL |
  2. 2008/12/01(月) 03:16:14 |
  3. たろう #-
  4. [ 編集]

笑顔で煙(ケム)に巻かれてみるってのも悪くない気分です

>>R(略)P
んー、醜い部分ですか。
自分的にはそんなに抵抗感ないですね。

美希で『世渡り上手』って歌詞が来るんですが、私の場合、むしろこういう面があるんじゃないだろうかって事を考えることでキャラを好きになって行ったという気がします。美希がもの凄いゆとり具合なのもひょっとしたら、ワザとそう振舞う事で相手を試しているんじゃないだろうか?とかね。可能性としてはそういうのもありだと思います。
前に書いたとおり、私はもともと美希好きじゃなかったんですよね。だけどwhoPが作った『Memory』を観て、続いて美希コミュを一通り見ていく過程で美希の考え方とかその他色々を考えて好きになったんです。
今でも美希に対する認識は変化し続けていますけど、これまでのところ、新しい部分を発見するたびに美希の事を好きになっていっています。

実社会でも言える事ですが相手の心のことなんて理解しきれるはずないんですからいつまでもうじうじしてても何にも始まらないんですよねー。
ぶつかってしまいにゃバイバイって場合もあるでしょうが、そんときゃそんときです。『悩んでも仕方ない』って歌っちゃえばOK。歌が歌えるうちは多分大丈夫。


一番のメインを雪歩にまかせたのはいい選択だったと思いますね。R(略)Pが以前仰られていた様に、舞台に立つ事であの子が一番変わりますから。

PS:ミニハンバーグを作ったんですが、分厚く作りすぎて火がなかなか通りませんでした。この失敗は次に生かそうと思います。代わりに中がジューシーになったからこれはこれで結果オーライですし(笑)
  1. URL |
  2. 2008/12/01(月) 21:30:54 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>たろうさん
surfaceは自分も好きなので、そこもエコノミーP、GJ!と思いましたねー。
歌詞もあそこまで各人にかっちりハマると、見事としか。
こういった映像的にも魅せつつ、歌詞ともリンクさせるというのはひとつ憧れるスタイルですので、
そういった点でも、今回の動画は刺激を受けましたねぇ。

>>Tomさん
そうですねぇ、自分もそういった面が見えることは問題無しというかむしろ見せてー的な感じなのですが、
この辺はやはり彼女たちをどういった風に見ているかによって変わってくるのかもしれませんね。

自分の視点なんかは、どちらかというと彼女たちを”一人の女の子”として見る感じで、
この視点ならばやっぱり、良い面も悪い面もいっぱい見せてほしいなぁと思ってしまいまして。
その一方で彼女たちを、文字通り”アイドル”として見るならば、
やっぱり綺麗な面のみを見せてほしいと思うのかなぁと(アイドルはトイレを云々じゃありませんが…)。
これはどっちがどっち、という話でもありませんので、やっぱり観る人によるのかなぁ。

ハンバーグに火を通すコツは、フライパンにフタをしたり、ワインなんかで少し蒸し焼きっぽくすることだとどっかで見たような…
  1. URL |
  2. 2008/12/02(火) 00:05:51 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

ご紹介ありがとうございます。
僕のスタンスというか悪い癖なんですが、アイドルをすぐに女の子扱いしてしまうところがあります。
動画にもそういうのがすぐ出ちゃう。
そういう意味でこの選曲はハマってくれたのかなぁと思ったり。
歌そのものがポジティブなものなんで、落として上げる感じがすごく綺麗な流れで作れた気がします。
軽いノリでいきましょうは、煮詰まったときにプレビューで流れるとすごく元気が出ましたw
  1. URL |
  2. 2008/12/03(水) 00:37:55 |
  3. エコノミーP #TIXpuh1.
  4. [ 編集]

>>エコノミーP
こちらこそ、良い動画を観させて頂きましたー。
自分もどちらかというと彼女たちを一人の女の子として見ちゃう方なので、こういう動画は観ていて楽しいです。
この動画の彼女たちは、何か強さのようなものを感じましたねぇ。
自分もこの動画でイイ元気を貰えましたよー!
  1. URL |
  2. 2008/12/03(水) 23:54:53 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

お返事はいつでも結構です

>>R(略)P
唐突ですが、低ランクの頃の美希が化粧品売り場にて、自分がメイクしている箇所をPに当てさせるコミュがあります(夜の星井美希 05F 買い出し(sm1533141)より)。この時美希は実際はノーメイクなのですが敢えてPを試すような言い方をします。Pがそのことをあっさり見抜くと
「まだ会ってから、そんな経ってないのに、ミキのこと、ちゃんと見ててくれてるんだねっ」
と嬉しそう笑います。

この言葉、初めてみた時からなにか違和感があったんですが、色んなMADやRE-MAST@R MEMORY見たりしてようやく違和感の正体が解ってきました。で、確認のために昨日コミュを見返してみたら、
コメントに
「美希はこういうことしながら大人を線引きしてるんだろうな」
というものが…。ああ、まさにこれですね。ゆとりの頃からタダのおバカな娘ではないと感じていましたが、こういう部分から受けた印象かもしれません。

しかもそれだけではなくて、ちょっと穿った方向から見てみるとこの台詞は「身近な人間でさえ自分の事をちゃんとは見ていない事が多い。」と言っているように聞こえてきます。
最後の部分、「見てて”くれて”るんだねっ」のところも、「見てるんだね」ではなくワザワザ”くれている”を挟んでいる辺りそれが美希にとって感謝歓迎すべき貴重な事であると思わせます。

・・・思うに美希はPのような人物を探していたんじゃないでしょうか。自分を甘やかさず一方的に叱ったりもせず、かといって放任したりもしない、公平で大人な人物を。意識してかどうかは判りません、ひょっとしたら本能的に、かも。
真面目にPに頼っている時に茶化したり嘘の知識を教えたりするとほぼ確実にBADコミュになっちゃうのもひょっとしたらそういうところからかなぁー。
って考えすぎですかねぇ。
  1. URL |
  2. 2008/12/08(月) 21:26:35 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
少し冷めた見方になっちゃうかもしれませんが、美希のスタイルというのも一つ噛んでいるのかもしれません。
美希はあの通り年齢からすれば非常に恵まれたスタイルです。普段からいろんな人の視線も集めているでしょう。
その視線が自分のどういった所に集まっているか…。美希も無意識の内にそれは感じ取っているのではないかと。

会ってからまだそんなに経っていない人間ならば、普通に考えれば目の行き易いところに目が行きます。
そういう人間であれば、化粧の有無なんてあまり気に留めないかもしれません。
そんな中で、あっさりとノーメイクを見破ったというのは、特別な事なのかなと。”自分”をちゃんと見てくれていると。
”くれて”の部分に関しては、外側の自分に比べて内側の自分を少しだけ卑下しているのかな…ってどれだけねじれた見方してるんですかね自分は。
  1. URL |
  2. 2008/12/09(火) 00:46:14 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

外と外

>>R(略)P
これはしまった。彼女がまだ齢14だということを失念していました。
お化粧コミュと同時期に初トレーニングコミュがあるのですが、ここで
「胸が大きい事はなんとなくいい事だってミキにもわかるけど、こうジロジロ見られると困る」(概略)
てなことを最後の部分は困り顔になりながら言ってます。
オシャレは好きだろうし、人から好意持たれる事自体は基本的には嬉しいんだろうけど、心は子供のままなのに、身体の方が先に成長しちゃったんで、周囲の視線の変化に美希本人が一番戸惑ってたのかなーと思いますね。おいっ、コメントっ!君たちの事だよ!!w
この後、トレーニングしたくないとダダをこねる美希に、Pは「やらんと胸触るぞ!」と脅します。美希は「良く知らない人に、そんなこと、絶対されたくない・・・」と言ってトレーニングを始めるんですが、ここで「思ったより身持ちが固いんだな」というコメントが入るんです。確かに美希って人懐っこい性格のくせに警戒心はかなり強いんですよね。
R(略)Pが仰った流れはなるほど、理にかなっていると思います。大人を線引きしたりするのはその辺、いわば防衛本能からくるものなのかもしれませんね。

ただ、自分を卑下してるってのはどうかなーと思います。Pの事故の後でなら彼女が”内と外”、いや、先天的なものと努力で勝ち取った実力に明確な区別をしているのは明らかですが、この段階ではおそらくまだなのではないかと。
たぶん自分の”中”が”外”に追いついていないと最初に意識したのはもう少し後、老人ホームコミュではないかと思います。一人の老人の「一生懸命さが足りないから可愛くない」という意見を心底意外そうにしていましたから、そこから徐々に強く、ではないでしょうか。

(あまり意味はないけど、長いので2つに分けました)
  1. URL |
  2. 2008/12/09(火) 20:07:59 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

内と外

>>R(略)Pへ 続き

『remembrance』で一番自分がショックを受けたのは上の内容に関係ある部分で、武道館ライブ直前に美希が「ごめんね」って言ったところです。「ありがとう」じゃないんです。ごめんねって……謝るんですよ。
「ミキってば、なんにも考えないで、ただオンブされてばっかりで……」
この言葉を口にしている間、ミキの瞳は遠くを見ています。そして小さくうなりながら首を振り、涙ぐむ。

このとき私は無性に美希に謝りたくなりました。
公式のコミュを見ているときには気づけませんでした。
覚醒覚醒ってもてはやして、何にも解かっちゃあいなかった。
RE-MAST@R MEMORYで美希がPに負い目を感じてる事は知っていたはずなのに。
それがどれ程のものだったか、実のところ実感できていなかったのかも知れません。

「自分がしっかりしていなかったせいで大事な人が死んでしまうところだった」
「自分がしっかりしないと大切な人を失ってしまうかもしれない」

覚醒に払った代償はもの凄く大きなものだったんですね。
あれこれ思い悩むタイプじゃないから判り難いですが、大事にしていた髪を切ったのは単にPに好きな気持ちを伝えたかっただけじゃなく、彼女なりの、色々なことに対するけじめだったんでしょう。
千早も・・・辛かったでしょうね。
でも美希とPならそんなトラウマもきっと乗り越えられると信じています。
千早とそのPの様に。765の皆もいますしねっ!!


PS:R(略)Pがねじれてるんなら私はとっくにねじ切れてるかと・・・w
  1. URL |
  2. 2008/12/09(火) 20:13:36 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
確かに卑下という言葉は少し極端過ぎたかもしれませんね…;
ただ、それを踏まえたうえで以下はチラシの裏に近い自分の妄想の一つです。
美希好きな皆様は物を投げないで頂けると有難く;

自分がこういった表現を使ってしまった背景には、例の鉄棒コミュがありまして。
一生懸命頑張っているところに、一番その姿を認めてほしいであろう両親から「頑張らなくてもいい」の言葉。
捉え方によっては”そこまで期待してないよ”という事になってしまうのかな、と…。
幼少期に下された”期待されていない”という自分への評価。
そんな事とは関係無しに育つ身体。そしてそれに対する評価。
頑張った事は評価されなかったのに、勝手に身に付いたものは評価される。
そりゃ「適当にいこうよ~ あふぅ」となるのかなぁと。

寝る子は育つ→育てば評価されるという意識が眠気を促進させている、というのは自分でも流石に考えすぎだと思いますが;
  1. URL |
  2. 2008/12/10(水) 00:47:14 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

内の内 あるコメント「美希のシナリオは「子供をちゃんと見て」ということだとおもう。」

>>R(略)P
これは・・・少々危険な領域に入ってきたかもしれませんね。
そりゃあ私も考えた事がなかったわけではないですが、あの鉄棒コミュをそのように受け取った美希は云わばひねた子供の範疇に入ってしまいます。自堕落な振る舞いをする事は本人が本来望む行動ではなく、「どうせ頑張っても見てくれないからしょうがないじゃん」とつっぱった結果のものであると。そうなると、最初からお馬鹿なのではなく、お馬鹿でいようと抵抗、いや、反発しているということになります。
無気力で受身なのではなく、無気力で”あろうとする”どちらかといえば動的な”意思”ですね。
しかしここで矛盾してくるのは美希の人柄です。仮に美希をひねた子供とするなら、もうちょっとくらい尖った面がでてくると思うのですが・・・周りの皆から好かれる素直でいい子ですよねぇ。

わからなくなっちゃいましたw
ふう…。単純に「天才だから」→「あふぅ」と考えられるなら楽なんですけどねー。
そんな簡単な子ならPがあれだけ苦労するはずもないか。
しかし、公式設定で追っていけるのは多分この辺まででしょう。
これ以上やると推論に推論を重ねる一方になるかもしれませんから。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
それにしても、美希一人考えてみても、やっぱりアイマスって凄いと思わされます。



□以下は千早ファンからいっそ物を(投げられるものなら)投げられてみたいお遊びです。

一生懸命(胸を大きくしようと)頑張っているところに、一番その努力を認めてほしいであろうプロデューサーから「頑張らなくてもいい」の言葉。
捉え方によっては”そこまで期待してないよ”という事になってしまうのかなー、ていうかそのまんまですねーw。
成長期に下された”期待されていない”という自分への評価。
そんな事とは関係無しに過ぎる年月。そしてそこ(バストアップ)に対する無関心。
頑張った事は評価されなかったのに、勝手に板に付いた身に付いたバストサイズは(ある意味)評価される。
そりゃ「胸なんて飾りです 9393」となるのかなぁと。

ああっ!?石を投げないでくださいっ!(泣
  1. URL |
  2. 2008/12/10(水) 20:17:49 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
・・・さてと(手頃な石が無かったのでグ→でパンチの準備をしながら

二次創作的な方向に人気が出る作品の傾向として、やはり余白の部分が多いというのがあるのかなと。
あれこれと想像の余地があるというのは、それだけ創作意欲を掻き立てますしねー。
そういった意味でアイマスは良いバランスなのかなと。重要な部分は語り、必要以上には語らないというか。
純粋なアドベンチャーではないというのも一役買っているかもしれませんねー。
  1. URL |
  2. 2008/12/10(水) 23:54:58 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

>>R(略)P
余地といえば、昔のドラゴンクエストの4コマ漫画劇場を思わせますね。同じくらい人気のあったファイナルファンタジーの方では2次創作の勢いがあまりありませんでしたから、やはりそうなのでしょう。ドラクエの場合、キャラ名すらもない場合が多いし、方向はギャグに偏っていましたが。
しかし、アイマスはこれだけの人数がいるのにキャラ全員が立っているのが凄いです。
普通、アドベンチャー形式のゲームでキャラを10人も出せば何人か類型的すぎたりキャラ性が被るものなのですが、アイマスは全員魅力的、個性的です。そこは素晴らしいの一言。公式が演出ベタなのもワザとかも知れませんね。ひょっとしたら公式のシナリオライターが一番MAD作りたがってたりしてw

在りし日の衛藤ヒロユキ氏に4コマ描いて貰いたかったですw
あの人はメチャメチャシュールでブラックユーモアに近いお笑いなのに、全然悪意を感じないんですよねー。
  1. URL |
  2. 2008/12/11(木) 20:19:50 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
ふんどし!ですね、わかりm(ry

いつだったかどこかの記事で読んだのですが、アイマスのアイドル達は濃い味付けだとか。
ゲームのシステム上、場合によってはほとんどコミュ無しでもクリアが可能な為、
物語を中心にしなくても個性がはっきり分かれるように、ああいう個性的な面々になっているのではと。

彼女達をそういう視点で見るのは少し苦手なのですが、なるほどと納得してしまうところもあり。
  1. URL |
  2. 2008/12/12(金) 00:18:11 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

>>R(略)P
得意そうな視点で見れば、社長の目利きがよかったって事になりますかなw。

私的な見解ですが、個々の特徴は取ってつけたようなものではなく、キャラクターに即したものであればいいと思います。その辺り、もしも製作者サイドが美希を「客にウケが良いから」という理由だけで胸を大きくしたような風に安易に作っていたら多分私がアイマスに嵌まる事が無かったと思います。属性や類型に嵌らない、その人物だからこその要素を個性と呼んで良いのではないかと。
まあ、「卵が先か?鶏が先か?」的な部分もあるでしょうが、最初の段階である程度煮つめればそこは問題なくなると思っています。
  1. URL |
  2. 2008/12/12(金) 20:28:36 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

>>Tomさん
まずは社長GJ!という話ですねー。

自分の中でのそういった判断基準としては、単純に『頭の中で勝手に動き出すかどうか』といった感じです。
作ったような個性の場合、どうしても頭の中で動かそうとした時に違和感が出るんですよね。
つまり、「こういった時、そのコがどういう発言をする、どういう行動を取るのか分からない」という。
その点、765プロの彼女達は本当に放っておいてもどんどん物語を紡いでくれる。こちらの手が追いつかないくらいにw
それはつまり、彼女達が”いきている”という事なのかなーと。
  1. URL |
  2. 2008/12/13(土) 00:22:20 |
  3. R(略) #heOZGi.o
  4. [ 編集]

>>R(略)P
私は映画に於いてはキャラの台詞等の”言わされている感”の有無で判断しています。
キャラがその世界の中で生きていないと色々と不自然さを感じてしまいますからね。
彼ら彼女らの喜怒哀楽も、我々が”いきている”と感じるからこそ心に響くのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/12/13(土) 16:55:12 |
  3. Tom #eOwU5P3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryakushiki.blog64.fc2.com/tb.php/92-7187dba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

R(略)P

Author:R(略)P
ニコ動にひっそりと
アイマスMADをアップしてたり。

※画像は歪氏の捏造グラをお借りしています。

Mail:r_ryaku略hotmail.co.jp (略を@に)

【zoome】:略式別件





【気まぐれに更新してます】
コミックダッシュ! R-ryaku の所有コミック

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (280)
小話 (6)
制作関連 (128)
ニコマス関連 (75)
アイマス関連 (28)

月別アーカイブ

リンク

順不同・敬称略です。

検索フォーム

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。